2011.12.04 発足会

2011.12.04  発足会

 

   去る2011年12月4日、賛助会員様と私達役員の顔合わせも兼ねて、交流会発足会を開催致しました。はじめはみなさん緊張されていたようですが、会が始まってしばらくするとしだいに打ち解けてきたように思います。食べ物としては日本のお菓子、果物以外に「チャプチェ」などの韓国のおかずやお菓子も並びました。

 

 この発足会をきっかけに私達役員は、「交流会が本格的に出発した」という手応えをつかめたように思います。その熱い思いをエネルギーに変え、賛助会員様や一般会員様にご満足いただけるようなイベントを色々と考えていきたいと思っております。

 

 さしあたり、目の前に迫って参りました3月4日の第一回目イベントを成功させるべく、私達役員は精一杯頑張っております。

 

 みなさまのご参加を、役員一同心よりお待ち申し上げております。

2012.03.04 第一回目のイベント

2012.03.04 第一回目のイベント

 

 去る3月4日、宗右衛門町の「韓日館」にて、記念すべきTOKU日韓文化交流会第一回目のイベントが催されました!たくさんの方にご参加いただき、役員一同感謝の気持ちでいっぱいです。ご参加くださった方々、誠にありがとうございました。

 

 さて、イベントの中身としましてはHPに載せてあるとおり前半は「韓国の正月料理体験」でした。みなさん初めての韓国料理にもかかわらず美味しそうな料理を作っていらっしゃいました。  

 一品目は「スケトウダラのジョン」。ところどころで香ばしい匂いがしていました!さぞ美味しかったことだろうと思います。ちなみに私も初めて作ってみたのですが、簡単なレシピでしかも、とっても美味しかったので自宅でも作って食べたくなりました♡

 

 二品目の「トック」は韓国風の餅を入れた、わりとあっさりしたスープです。具として入れた牛肉がいいアクセントになっていました。ジョンが少し塩からめの料理なので、二品一緒に味わうととてもよく合います。ただ、韓国風の餅は日本では手に入れにくそうなので、自宅で再現するのは難しそうです(笑)

 

 後半のイベントは、まず韓国文化についての講義でした。みなさん熱心に聴き入っていらっしゃいました。色々と貴重なお話が聴けたのではないかと思います。

 

 講義の後は「ハンボック試着、撮影」が行われました。女性の皆さんは髪型も服装に合わせてバッチリとセットされていたようです。一瞬「ここは韓国ではないか?」と錯覚してしまったほどに、みなさんのハンボック姿は様になっていました。女性の方のチマチョゴリ姿、本当に素敵でした。男性の方々もなかなか似合っていらっしゃいました。

 

 というふうな盛り沢山なイベントでした。皆様に「楽しい時間を過ごせた」と思っていただけたら幸いです。大きなトラブルもなく無事終了できて、役員一同安堵しております。ただ、反省点もやはりあると思いますので、そこは真摯に見直し、次回のイベントにつなげていきたいと考えております。それでは、次回のイベントでお会いしましょう。(岸原)

2012.07.01 第二回目のイベント

第2回目のイベント

今月1日、第一回と同じく宗右衛門町韓日館において、TOKU日韓文化交流会第二回イベントを開催いたしました。当初は6月10日に京橋のOne'sで行う予定でしたが、諸事情により延期する形となってしまいました。ご参加くださった方々の中には6月10日で予定をあわせていた方もいらっしゃったと思います。誠に申し訳ありませんでした・・・

 

 さて、今回のイベントはTOKU韓国語教室が開校一周年を迎えて行ったイベントです。いやー、私は韓国語教室には通っていないのですが、心からお祝い申し上げます。トゥヒさん、おめでとうございます!これからもすばらしい韓国語教室を経営していってくださいね!

 

 というわけで、まずは学院長のカン・トゥヒさんのあいさつ、続いて教室の生徒代表であり交流会の幹部であるひろみさんにご挨拶いただきました。改まってあいさつとなると、感慨深いものですね

 

 続いては韓国語教室の授業をみなさんにも体験していただこうということで、模擬授業を行いました。講師を務めたのは金海月さんと柳信愛さんです。レストランでの一場面という設定で、参加者の方にもロールプレイをしてもらいました。私は写真を取るのに必死だったのであんまり聞いていなかったのですが、どうにか「ジュセヨ=ください」はわかりましたw韓国語が堪能でない私が一番聞いとかなアカンかったんですけどね・・・

 

 その後がバイキングでの食事となったわけですが、韓日館のお昼のバイキングで出される料理でした。私も頂いたのですが、美味しいですね。特に味噌汁(?)が美味しかったです。キムチとかもいい感じの味になっていて、ものすごくご飯が進みましたよ(笑)

 

 皆さんに腹ごしらえをしていただいたあとは、歌手のShikiさんによるライブでした。伸びやかな歌声で、みなさん聴き入っていました。その後に林美穂さんによる韓国の伝統的な舞踊があったのですが、歌の時とはまた違った雰囲気になりました。韓国の伝統文化に触れられた、有意義な時間だったと思います。

 

 続いては皆さんお待ちかねだったであろう抽選会です。韓飛旅行社が提供して下さったP・Jホテルの宿泊券、ShikiさんのCDなど豪華な景品があり、大いに盛り上がりました。実はスタッフも番号札を持っていたのですが、当たりませんでしたね(笑)

 

 最後はアンソラさんと司会の牧野さんによるトークショーでした。お二人の軽妙なトークが素晴らしかったです。牧野さんは終始司会を担当していただいたのですが、あの話しぶりはなかなか真似できるものではありませんね。私も一応人前で話す仕事(高校教師なのですが)をしているので、見習いたいなとおもいました。そこにあんそらさんも加わって、しかも内容は韓国の穴場について。長年の取材経験からくるあんそらさんのお話は、皆さん非常に興味を持たれたのではないかと思います。

   

 今回のイベントは私達が予想した以上の反響があり、思いのほか多くの皆様にお越しいただけました。幹事一同、心より感謝申し上げます。皆様にご満足いただけたかどうか、そこが気がかりなのですが、ご意見などがあれば、ぜひお寄せいただきたいと思います。そのご意見を次回からのイベントに反映させていただき、さらに皆様に喜んでいただけるイベントを考えていきたいと思います! (岸原)

2012.12.08 第3回目のイベント

第3回目のイベント

当HPを見てくださっているみなさん、こんにちは。TOKU日韓文化交流会の岸原と申します。平素は私どもの交流会をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

 

 去る12月8日夜。ソウル韓国観光公社にて、第三回交流会イベントが催されました。初めての韓国でのイベントとあって、盛大なイベントになりました。まず横断幕がオシャレでいい感じですね!

 

 まずは会長に就任されたカン・ギョンス教授のあいさつがありました。日本の役員である金海月さんが同時通訳をしてくれました。カン教授がおっしゃったのは、「こうした民間の団体が交流することは非常に意味のあることだ」ということだったのですが、本当にその通りだと思います。このような地道な活動を重ねていき、ゆくゆくは何かしらの大きな動きを出していきたいと思います。

 

 ほかには、SYMBIOという団体の方々が団体の紹介をしてくださったり、抽選会をしてくださったりしました。実は私も抽選当たっちゃったんですけどね・・・いまは当たった竹酒をこっそり飲んでいます(笑)

 

 芸能人の方もいらっしゃいました。かつて「世界ウルルン滞在記」に出演された塩田貞治さんがトークショーをしてくださいました。ご自身の韓国留学の話、韓国の農家の方々との交流など、とても興味深いお話でした。来賓の方々も祝辞を述べてくださり、誠にありがとうございました。

 

 ここからはさらに日韓交流の色合いが強くなっていくプログラムになりました。来賓の方々が持ってきてくださった景品を抽選形式でお配りしたり、韓国料理を食べながらビンゴゲームをしたりしました。

 

 ビンゴゲームの景品は、日本の交流会会員と韓国の交流会会員がそれぞれ持ち寄ったものです。私も一点用意させていただきました。それぞれの文化をイメージできるようなプレゼントを、というテーマでしたが、参加されたみなさま、素敵なプレゼントを受け取れましたでしょうか?ビンゴになった人もそうでない人も楽しんでいらっしゃったようで、交流会役員一同ほっと胸をなでおろしました。ネタばらししますと、私の景品は和柄カレンダーです(笑)自分の用意したプレゼントが韓国の方の手に渡ったと思うと、なんとなくソワソワするような、嬉しいような、「喜んでくれるかな?」という不安な気持ちもあるような、複雑な気持ちです。

 

 最後は当会顧問のカン・トゥヒのあいさつでその日のイベントは解散となりました。みなさまそれぞれ韓国の町に繰り出したようでしたが、お楽しみであったことと思います。

 

 改めまして、今回ご参加いただいた方々に、深くお礼申し上げます。誠にありがとうございました。役員一同、それぞれの仕事の合間を縫って準備してまいりましたが不手際でご迷惑をおかけすることも多かったと思います。誠に申し訳ございませんでした。今回の反省点を踏まえ、よりみなさまにお喜びいただけるようなイベントを企画してまいりますので、お楽しみになさってください。それでは、またみなさまとお会いできる日を、役員一同心よりお待ち申し上げております。それでは、寒さが増してきましたので体調にはくれぐれもお気を付けください。また、よいお年をお迎えくださいませ。

 

 最後に司会をしてくださったあんそらさん、ジョン・ドンホさん、ケータリングスタッフの方々、いろいろお手伝いくださった韓国交流会の役員のロ・コンヒさん、マ・スジョンさん、キム・ジュヒさん、本当にありがとうございました、そしてお疲れ様でした!(岸原)

 

2012.12.07~09 第1回目のツアー

第1回目のツアー

2013.4.20 第4回目のイベント

第4回目のイベント

 

清々しい五月晴れが快い季節となりましたが、皆様におかれましてはご健勝のこととお喜びいたします。

 

 さて、去る4月20日、マイドーム大阪にて4回めとなるTOKU日韓文化交流会のイベントが催されました。

 

 今回のイベントは、カン・ドゥヒ会長とあんそらさんの共著である『妄想韓国語入門』の出版記念イベントも兼ねております。たくさんの来賓の方がいらして、ご挨拶を頂戴いたしました。みなさまありがとうございました。TOKU日韓文化交流会は、いろいろな方に支えられているのだなと、実感いたしました。

 

 このたび出版された『妄想韓国語入門』ですが、韓流女子が韓流スター?(出会い編では似ている人という設定になっていますが)に出会って恋をするという内容です。

 

 その出会いの場面を、韓流スター役を塩田貞治さん、主人公の女の子役を会場に来てくださった女性のお客様にそれぞれ演じてもらいました。

 

 舞台に上がるときはみなさん緊張されていたようでしたが、ひとたび演技に入ると、本に出てくる韓流女子になりきっていました。やはり場面を演じてみて韓国語を話してみるというのが、韓国語上達のための近道なのかもしれません。参加された皆様には『妄想韓国語入門』をお配りいたしましたが、それを読んで韓国語を勉強していただければと思います!

 

 キム・ソンミンさんによるK-POPの演奏もありました。澄んだ歌声にギターの音色がみごとに調和していて、素晴らしい演奏でした!あんなにイケメンで歌も上手かったら絶対モテますよねー、羨ましいです・・・

 

 イ・ミョンミさんによる伝統舞踊では、韓国の文化の一端を感じられました。話をきいてみると、農業の豊作を祈願して舞うのだそうですね。その辺りは日本とも似ているなという気がしました。こちらも見事な舞でしたね!

 

 他にはホテルの宿泊券などが当たる抽選会もあり、こちらも非常に盛り上がりました。

 

 今回のイベントにいらしてくださった来賓の方々、お客様方、立食パーティーのお食事を提供してくださったレストランマイドームの方々、本当にありがとうございました!!お陰様で素晴らしいイベントができました。

 

 TOKU日韓文化交流会は、これからも日韓の交流に尽力して参りますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。(岸原)