2013.10.13 第5回目のイベント

5回目のイベント

 

秋冷の候、皆様におかれましてはご健勝のこととお喜びいたします。

 

 さて、20131013日、韓国のブサンのキャッスルビュッフェにて5回目となるTOKU日韓文化交流会のイベントが催されました。

 

 まずお詫びを申し上げます。こちらの不手際で終了の時間が予定より遅くなってしまったとともに、会場のスタッフの方々にもご迷惑をかけてしまいましたし、順番を変更したことで演者の皆様にもご迷惑をお掛けしたことと思います。そして何よりお客様方の帰りが遅くなってしまったことが本当に申し訳ないと思っています。以後こうしたことがないよう、スタッフ一同もっとしっかりしなければならないと思いました。誠に申し訳ありませんでした。

 

  さて、まず第一部が「セレモニーの場」。我らが会長、カンギョンス教授と来賓のパク・グヮンボン氏のご挨拶で幕を開けました。また、シムビオのプレゼンテーションもありました。韓国の美しさがよく分かる、いいVTRでした。また、詩の朗読もあったのですが、日本語と韓国語の両方で披露された詩は心にじーんと来るものがありました。私は舞台袖でBGMをかけつつ感動していました(笑)

 

 第二部の「交流」の部は「ペーパータワー」。テーブルごとにA4のコピー用紙でタワーを立てて、その高さを競うというゲームです。今回のイベントでは意図的に日本人と韓国人が混ざるように席を決めていて、みなさんいろいろ話しあったり協力しあったり、途中でタワーが倒れながらも持ち直したり、終始友好的なムードでした!ソウルのイベントではなかなかこういう交流はなかったので、今回はとても有意義な交流の時間が持てたのではないかと思います。そのあとの食事も和やかな雰囲気でした。さらに、いつもの抽選も盛り上がりましたね!

 

 第三部の「文化の場」では、いろいろな方々にさまざまな演目を披露していただきました。

 

 

 一番手はゼプによるダンスパフォーマンス。みんな息があっていてキレのあるダンスでしかもかわいい!一番手を飾るにはまさに打ってつけなパフォーマンスでした!

 

 トンソンリによる歌も良かったです。韓国語はわかりませんが、歌唱力は伝わってきました!まだまだ若いので、これからの活躍に期待したいですね!

 

 ジャン・イルギさんの変面もすごかったです!これも舞台袖で見ていて、顔が変わる瞬間をじーーっと見ていたのですがトリックがまったくわかりませんでした。まさに一瞬。どうやってるんだ!?っていうぐらいの早業でした。お面が変わったのも5,6回じゃきかないですね。全部装着しているのかな・・・してるんでしょうね。これも盛り上がりましたね。

 

 最後は日本舞踊!かっこよかったです!年齢を重ねられた風格といいますか、どっしりとした安定した魅力と言いましょうか、とにかく見入ってしまいました。華々しくラストを飾っていただきました。おふたりとも参加者として来ていただいた上に日本舞踊まで披露してくださって、本当にありがとうございました!

 

 こちらの都合で順番がプログラムどおりにいきませんでしたが、終わってみればこれが一番理想的な順番だったのかなと思います。

 

 

 韓国でのイベントは二回目。小さなトラブルは多かったのですが、大事故はなかったと思いますし、確実に一回目よりいいイベントになったと思います。日本人と韓国人が交流できたのが私としては一番良かったと思う点です。交流を目的に催されたイベントであり、設立された会なので。なにより参加されたお客様たちが笑顔で感謝の言葉を言っていただけたことは我らスタッフの励みにもなりましたし、疲れも吹き飛びました。

 

 また次も皆様に喜んでいただけるようなイベントを考えていきたいと思います!

 

 ※疲れが吹き飛び、理性も吹き飛んだ私はカラオケで歌って踊ってはしゃいでいました(笑)

 結果的にお酒の失敗談が一つ増えてしまいました。

 

                                    (文:岸原)